ZAPZAP!


NASAが開発した二足歩行ロボ、「ヴァルキリー」

NASA製ロボ、ヴァルキリー

デデーンと登場したのはアメリカ航空宇宙局NASAが開発したロボット『ヴァルキリー』です。こちらのロボ、NASAの技術者によりわずか9ヶ月で完成させたものだといいます。 続きを読む


「オスプレイ、正直欲しいと思った」―防衛大臣

V-22

ヘリコプターのように垂直に着陸でき、さらにヘリよりも速く、遠くに飛べるオスプレイ。この機体について小野寺防衛大臣は「あの姿を見たときに、『欲しい』と正直に思った」と述べていたことが明らかになりました。 続きを読む

火星表面の放射線量は『帰還困難区域』をはるかに超える

火星

先日、火星探査車キュリオシティがあげた6つの成果を紹介しましたが、そこには火星地表での放射線量の測定があります。これは将来人類が火星地表に降り立つときの有力なデータなのですが、人間が暮らすには厳しい火星環境が明らかになりつつあります。

続きを読む

中国の大気汚染に韓国人は豚肉を食べた

豚肉

中国の風下に位置する韓国。比較的距離も近く中国の大気汚染が届くことも多いそうなんですが、一方市民の間では、「大気汚染物質に豚肉が有効だ」と情報が広まり、豚肉の売れ行きが激増しているといいます。 続きを読む

潰れゆくスキー場、ネット「高いし寒い。今は他の遊びもある」

ピリカスキー場

この時期になるとニュースになるのがスキー場の閉鎖です。今回は北海道のスキー場が利用客の現状と機材の更新、改修に経費がかかるとし閉鎖が決定しました。これについて、ネットでは業界の時代錯誤とも言えるウィンタースポーツについて意見が寄せられていました。 続きを読む

着陸から1年半、キュリオシティの成果は?

キュリオシティ

2012年8月6日、火星に送り込まれたのは探査車としては最大、また最も高価なマーズ・サイエンス・ラボラトリーことキュリオシティです。重量900kgと自動車サイズの巨大な探査車は火星でどのような成果をあげているのでしょうか。 続きを読む

↑このページのトップヘ