JDAM_1

ここ最近自撮り棒などと自撮りが流行っていますが、アメリカ空軍によると過激派組織IS、イスラミックステートの兵士による自撮りがインターネット上に公開されたことで本部を突き止め爆撃を行なったと発表しているそうです。

スポンサーリンク
海外の防衛軍事サイトによると、これまで明らかになっていなかった過激派組織IS、イスラミックステート(以下ISIS)の本部について米軍がソーシャルネット上に投稿されたISIS兵士の自撮り写真を解析し本部を突き止め爆撃したと報じています。

米軍: ISIS本部を空爆、ISIS兵士が投稿した自分撮り写真の解析による本部所在地を特定 - BusinessNewsline

記事によると、 米軍は自撮り写真が投稿されてから22時間後に爆撃が行われたとしておりISISの本部とされる建物に対し航空機搭載型のJDAM精密誘導爆弾3発を使用して破壊したとしています。

米軍によるとISISが投稿した写真には場所を特定できる背景が十分に映っていたようで、何らかの方法(軍事衛星と思われる)により背景の解析を行い特定したとしています。また、米軍はどこに本部があったのかなど爆撃を行なった場所など詳細は開示していないとのことです。

ソーシャルメディアから得た敵の情報による爆撃は人類史上初ではないかと思うのですが、逆にいままで米軍がISISの本部の位置を特定できていなかったということに驚きですね。
ISISは動画共有サイトやソーシャルメディアなどを通じ様々な情報を発信してきたのですが、位置を特定されるという自体に陥ったことで今後公開には位置が特定されないような方針に変更していくと考えられます。

JDAM



JDAM(ジェイダム)は一般的な無誘導自由落下爆弾に“あと付け”で精密誘導能力を付加する装置を指し、通常の自由落下爆弾を精密誘導爆弾に変更することができます。
JDAMは本来装置その物の名前を指す言葉なのですが、現在は装置を取り付けた爆弾本体を『JDAM』と呼ぶことが多くなっています。

▼爆弾にあと付けされたJDAM
JDAM

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!