image_51

海外の複数メディアによると、最近朝鮮半島を襲った洪水被害に関して北朝鮮の金正恩委員長は被害がでているという地域に日本高級車『レクサス』で現場を視察する様子を報じています。

韓国メディアによると、北朝鮮の国営メディア『朝鮮中央通信』は7日に「金正恩同志は黄海北道銀波郡大青里一帯の洪水被害状況を現地視察した」と写真付き報道。公開された写真にはなんと金正恩委員長が自ら日本車を運転し、住民と触れ合う姿が映し出されていたとのこと。

김정은, 렉서스 SUV 직접 운전?… 수해현장 찾아 "내 식량 풀어라" : 뉴스줌

記事によると「金正恩委員長は予備穀物を解放し被災地の人民に供給するための手続きを行った」「被害復旧建設事業に必要な建設資材確保するため、国務委員長戦略予備分物資を解放・保障することを指示した」という趣旨の内容が記載されています。


image_52

金正恩委員長が自ら洪水被災地訪れたとしこれまで同様の対応が行われたのは記録が残る範囲では2015年に1回のみで今回が2度目となったとしています。

具体的な洪水被害については黄海北道銀波郡という地域では2日間で500mmの雨が降ると当時警報が出されていたといい、この地域では豪雨により堤防が決壊するなど大きな被害がでているとのこと。

image_54

金正恩委員長が運転した車はレクサスの『LX570』で、2018年9月に文在寅大統領が平壌を訪問したときにLX570が複数北朝鮮で運用されていたことが確認されています。最近では2020年5月にリン酸肥料工場完工式会場に出向くため同じくこの車両が利用されていたといい、従来のベンツではない理由などは詳しく明らかになっていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加