7690

中国河南省ので公費を使い飲み食いしていた警察関係者を撮影した記者が、警察関係者に一時拘束されるという事件がありました。

スポンサーリンク
中国河南省の警察関係者が公費で飲食している現場を写真撮影した国営新華社通信の記者が警察関係者に一時拘束されていたことが明らかになりました。

拘束された記者によると、1月19日夜、同省鄭州のホテルで警察関係者ら約60人が円卓を囲んでいたといいます。記者が部屋の入り口から写真を撮ったところ、数人が「何を撮っている!」と口にしながら、カメラと携帯電話、記者証を取り上げられたといいます。
63702015.jpg



7053510d.jpg



記者は30分に渡り拘束された後、所持品を返却されたもののメモリーカードが入っておらず、1時間半に渡り抗議した後返却されたといいます。当然ながら撮影されたデータは削除されていたものの、データの復旧に成功。これらの内容は中国版ツイッター「微博」に投稿され、後に警察は謝罪するに至ったと言います。

参考:鳳凰網
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!