7824

魚ではなくゴミが泳ぐこちらの川。中国、湖北省宣昌市のとある田舎で撮影された写真です。飲料水となる川の汚染が問題視されている一方、上流域では平然とゴミが捨てられている状態だといいます。

スポンサーリンク
湖北省宣昌市のある田舎で撮影されたのは、村人たちが生活ゴミを川や溝に投げ捨て川がゴミ溜めになっている光景です。冬季で水量の少なくなっている川面には泡のようなものも浮いており、ゴミはプラスティック容器や、瓶、布切れ、動物の死体などあらゆる物が捨てられていたといいます。

7823

更に驚くべきことは、このような状態にも関わらず、一部の村民はこの川の水で選択をしているということ。ここの溜まったゴミは冬が過ぎ夏ごろになると洪水によって長江に流されるらしく、「自然が掃除してくれる」とでも思っているのか、村人たちは水質汚染にお構いなしの状態だったとのことです。

汚染された地下水

中国紙・南方都市報(電子版)によると、中国の118都市の地下水を調査したところ「基本的に地下水が清潔な都市」とされたのは全体の3%に過ぎなかったことが分かったと報じています。中国では水資源全体の3分の1を地下水に依存しており、有害物質に汚染された地下水を飲用することで健康被害も懸念されています。

汚染された飲料水

中国の水道水は飲むことが出来ないので飲料水をボトルで購入することになるんですが、2011年7月、北京市工商局がウォーターサーバー用のボトルに入った水を検査したところ、31種の商品で基準を超える細菌が見つかり販売停止を言い渡されました。中には基準を9000倍上回るものや、検出されてはいけないカビなどが入っている製品もあったとのことです。


また2012年4月にはトイレに使用する水をパイプで伸ばし、その水を販売していたミネラルウォーター製造工場が摘発されました。トイレと壁一枚向こうにある製造工場では1日あたり約50箱の偽ミネラルウォーターが生産されていたといいます。

参考:Record China
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!