7859

戦隊物アニメで出てきそうなそんな感じの軍事兵器。今月17日、アラブ首長国連邦のアブダビで第11回アブダビ国際防衛会議・展示会が開幕したんですが、そこに登場した兵器がすごいことになっていると話題になっています。

アラブ首長国連邦の首都アブダビで開幕したのは陸・海・空の防衛分野をカバーする専門的展覧会です。アブダビ国際防衛会議・展覧会は世界で最も重要な国際防衛展覧会の1つとされており、世界59カ国・地域から1112社が出展。計38の国家パビリオンまたは展示ブースが設けられ、総面積は13万3000平方メートルを超えます。

そういうことで、各国の最先端の軍事技術や防衛システムについて、資料や実機による展示がおこなわれているんですが、そこに恐ろしい数のロケットを搭載した軍事兵器が登場し注目されていたとのことです。こちらがその軍事兵器になります。

7852

7853

7854

09616fac.jpg



7856


7857




MRL MCLというこちらの兵器はMRL (Multiple Rocket Launcher) MCL (Multiple Cradle Launcher) という分類にあたるものだそうで、今回展示されたものはアラブ首長国連邦とトルコの企業により開発されました。
122mmロケットが1つのポッドに19発、それら3つ束になり1つのランチャーになっています。ランチャーは4基ついており、1台のトラックにより牽引することで1度に228発を撃ち込めるというシステムになっています。ランチャーに収められるのはTR-122、TRB-122ロケットと107mmのロケットで122mmの射程は40kmです。

アブダビ国際防衛会議・展覧会の様子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!