7881

今から100年以上前に作られた石の橋。四川省達州市達県にあるという石橋は長さ45mというサイズにも関わらず四川大地震に耐え、現在も使用することが可能だといいます。

四川省達州市達県にあるというアーチ形状の橋。自然の石を材料に作られたこの橋は清・同治7年、なんと1866年に作られました。今から100年以上も前に作られ四川大地震にも耐えた橋は、今でも通行には全くっ支障はないといいます。

橋は長さ45メートル、高さ27メートル、橋面の幅は10.3メートルと大きく、中国では重点文物保護単位(重要文化保護施設)に指定されています。そんな歴史ある橋なんですが、現在も自由に利用することができるといいます。石橋が全国的に知られるようになると、人々はいつしか「中国で最も美しいアーチ橋」と呼ぶようになったとのことです。 

中国に残る石橋

中国には同様の石橋がいくつも存在しているらしく、修復を行いながら約1000年もの間、地域の人を支えている橋が存在しているそうです。

f8472de4.jpg

photo:安芸国人の徐州子育て奮闘記!

その中の一つ福建省にある洛陽橋です。北宋時代(1053年~1059年)に6年8ヶ月と銀1万4千両の資材を投じて石の橋を建設。出来上がったのは長さ幅5m、長さ1200mという巨大なものだったといいます。洛陽橋は橋の高さを上げる工事を含む17回の修復工事が行われています。(最近では1938年に行われた)

010c7255.jpg
Photo:土木学会

そして中国で最古といわれる橋も石橋で、今から1400年前、西暦595年~605年頃に建造された『安済橋』が現在もその形を残しています。別名は趙州橋、大石橋とも呼ばれており、橋の長さは50.82m。アーチ橋としては実に730年間も世界一の長さを誇っていたそうです。
このような構造を持つ橋については、中国の影響が強かった沖縄や九州でもみられ、古い石橋には中国式石橋の特徴がみられるといいます。


7880

ちなみに、現在作られた橋の例として、上海市内の蘇州河にかかる河南北路新橋は100年の歴史のあった橋を取り壊し2009年1月に建て替えられたものの、1年も経たない同年12月に崩壊しました。橋の中からは発砲スチロール、廃材など現代のゴミが詰まっていました。

参考:サーチナ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!