8008

中国には2800カ所の博物館があるそうなんですが、所蔵されている文化財のおよそ半数が腐食や損傷を受けている状態のようです。

スポンサーリンク
京華時報によると2013年3月3日、全国人民政治協商会議委員で、北京市の故宮博物院の院長である単霽翔(シャン・ジーシアン)氏はこれまで行われた調査により、全国の博物館が所蔵している文化財のうち50.66%が腐食や損傷を受けていると明らかにしました。

単院長によると、初めて行われた「全国博物館所蔵文化財腐食損傷調査」で、全国2803カ所の国有文化財所蔵の関連機関、あわせて1470万点あまりの文化財に対し調査を実施しました。結果は、腐食や損傷がみられた文化財は約29万5000点で、その中でも重度の腐食・損傷が認められた文化財は213万件に上ったといいます。

博物館で結婚式?

「博物館は貴重な宝が集まる場所。にもかかわらず、文化財は環境の変化や人的ミスによる損壊など、あらゆる危機にさらされている」と、単局長は2011年山東省済南市で開催したフォーラムで発言しています。その被害額は年間1億元(約12億円)とされています。

8007
写真:2011年7月、職員のミスで割れた国宝級の磁器

単局長によると、博物館の湿度や温度が不十分でこの実態を「驚くべき状態」と表現しています。「保存環境は悪く、安全管理は不十分で、保存技術も遅れている。すべて緊急に解決しなければならない」と述べています。
2011年だけでも中国では400カ所もの新しい博物館が登場。国家博物館では結婚式が開かれるなど“博物館ブーム”が起きていたそうなんですが、このことについて「数だけでなく、質も伴わなければならない」と指摘しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!