8167

中国・河南省で15日、僅か1日で豚やイヌ、ネズミといった動物が一斉に絶命するという出来事がありました。H7N9型鳥インフルエンザと関連は無いとされているんですが原因は不明とのことです。

国・河南省洛陽市の東屯村で15日、村内で飼育されているブタやイヌ、ネズミ、スズメなどが一斉に絶命する出来事がありました。死亡したのは確認されただけどブタ410頭、イヌ122頭です。市当局はただちに死骸を消毒・焼却処分とし、養豚場など一帯に消毒措置を行いました。

8168

現地の環境保護、電力供給関連当局は、村内の医薬製品生産の化学工場が原因があるとし工場への送電を停止。工場関係者らに村外へ出ることを禁止する処置をとりました。また、化学工業・畜産・衛生・環境保護・公安・治安管理などの専門家を招集し、調査を開始しているとのことです。

現段階では家畜の集団死は、H7N9型鳥インフルエンザなどの感染症とは関連性はないとされ、化学工場による大気汚染や水質汚染が関連していないか調べを進めています。

村民は「一晩のうちに村のイヌがほぼ全て死んだ。死ななかったものも今にも死にそうだ」と話しており、ネコなどほかの動物の状況は確認中とのこと。ちなみに村民は全員無事だそうです。

このニュースに対しネットではこのようなコメントが寄せられていました。
  • 人間が生きてるのがすごい
  • 杉並のゴミ処理場でも同じ事があったな 
  • 犬と豚が全滅してる程なのに死人がいないなんて中国人強すぎるだろ 
  • 死んだ人は「犬」としてカウントしてるんだろ 
  • 玉葱を食わせたに決まってんだろ 
  • ドラクエに出てきそうな町だな
参考:Record China
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!