8190

米国の研究グループが輸入米を検査したところ、中国をはじめ複数の国から輸出された米から基準値を超える鉛を検出したと発表しました。

アメリコの研究グループは自国に輸入される各国の米を検査したとろ、食品医薬品局(FDA)が定める『鉛』について基準値を超える米が多数含まれていたと発表しました。その中でも最も濃度が高かったのは中国で、イタリア、チェコ、ブータン、インド、タイなど複数の国から輸入された米も基準値を超過していたとのことです。

今回の検査では中国産の米からは30~60倍の基準値超の鉛が検出されたとし、ヒ素が検出されたケースもあったといいます。

アメリカにおける米及び米製品の鉛含有量超過の研究はまだ始まったばかりで、基準値超の鉛は生育の過程で汚染されたものか、あるいは加工の際に汚染されたのかはまだ不明だといいます。

中国の土壌汚染

8189
化学品を不法投機する浙江省の製薬会社

中国の耕地の実に7割が汚染されていると報じられたこともある中国では、過去30年間で中国国内の穀物生産量は2倍に増えています。収穫量を増やすため農地には多量の化学肥料や農薬が使用されたものの、65%が不適切な使用とされ結果農地は汚染され水が流れこむ河川にまで及んでいるといいます。

2013年2月、北京に住む弁護士・董正偉氏は政府に対し「全国土壌汚染状況調査方法およびデータ情報」の公開するよう求めたものの、中国環境保護部は「全国土壌汚染状況調査のデータは国家機密に属するため、政府情報公開条例第14条の規定に基づき、これを公開することはできない」と理由を述べ拒否しています。

中国では毎年80万~120万の先天性障害を持つ赤ちゃんが生まれており、1996年から2007年までの11年間で先天性障害児の出生率は8.77%から14.79%に上昇していると2010年12月に人民網が報じています。

参考:Record China 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!