8286

毒々しい赤色で染まった中国の川。中国のメディアは、約2kmに渡り「血の川」に変化したと報じ話題を集めているといいます。

河南省新郷市を流れる西孟姜女河が今月3日、真っ赤な「血の川」に変化したと中国新聞社が伝えています。地元住民によると、今までの西孟姜女河は上下流域と水流の往来がほとんどなく生活汚水や雨水が流れ込むだけの、悪臭が漂う“死んだ川”だったといいます。また、この川に直接汚水を流す工場は周辺には無いとのことです。

新郷市環境監察支隊の張義方氏によると、「現在、下水道管を利用して川の水を汚水処理場へ引き込み、処理しています。これまでの調査ではCOD(化学的酸素要求量)の指標は基準を超えているものの、生活汚水としての特徴には合致しており、重金属などは基準を超えていません。なぜ赤くなったかについてはさらなる調査が必要です」と話しています。

また、「企業がタンクローリーなどを使って汚染物を川に投棄した可能性もあるため、汚染水の成分を調べた上で関連する企業を特定していきたい」としています。

8287

8288

現在、上流からきれいな水を引き込み、赤く変化した川を希釈するための作業も進められており、現地の人々は「汚染水を処理したり薄めれば、指標は改善されるが根本の解決にはならない。まず汚染の本当の原因を突き止めるべきだ」と政府のやり方に疑問を呈しているといいます。

過去に赤化した中国の川

白や黄色など様々な色に染まる中国の川。その中でも赤色に染まるというのは1年に1回程度の割合報じられています。

8289

こちらは2009年広東省の工業地帯を流れる川が突如赤色に染まった例です。地元住民によると、以前も変色したことがあるとし、その時は緑色に染まったと話しています。

8290

8291

こちらは2012年9月、重慶市を流れる長江が謎の赤色に染まった例です。こちらについては2008年も同様に赤色に染まっており、工場が原因なのかそれとも自然に発生したものなのかは分かっていないとしています。

参考:Record China 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!