8292

中国で先日、韓国からはるばるやってきた女性が男性に会ったものの「想像と違う、騙された!」などと口論になり、警察が介入する騒ぎになったそうです。

男女の出会いについて『インターネットがきっかけ』になるのは当たり前の時代。しかし、ネット上のイメージとリアルのイメージが異なるのも当たり前なんですが・・・。

先月30日、中国系韓国人で韓国に住む女性がはるばる国境を超え、ネットで知り合った中国の男性に会いに無断で行くという行動に出ました。男性側には会いに行くとは伝えておらず、驚かせようという意図もあったようなんですが・・・。しかし、逆に驚いてしまい挙句の果てに警察沙汰にしてしまったのは女性の方だったと武漢晩報が報じています。

問題を起こした女性は韓国籍を持つ中国系韓国人で35歳の張さん。今年はじめ中国のインスタントメッセンジャー「QQ」を通じて湖北省武漢市でアルバイトをしている37歳の男性と知り合ったといいます。それからは互いに気が合い、チャットで話すうちに男性と実際に会いたいと思うようになりはめたと言います。何度か「そちらに会いに行きたい」と持ちかけていたものの、その話題が出るたびに男性から遠回しに断られていました。

4月28日、張さんは30万ウォン(約2万6000円)相当のプレゼントを手に、男性に黙って会いに行くことことを決心しました。張さんは武漢市内にある男性の職場にサプライズで押しかけたところ、男性の人物像は自分のイメージとかけ離れていたことに張さんビックリ。問題はここから発生します。

張さんは仕方なく帰国することにしたものの、なんと今回の往復航空券代2300元(約3万7000円)を男性に支払うよう求めたといいます。当然、会うとも約束していない男性が断ると口論に発展。挙句の果てに張さんは「30万ウォン(プレゼント)をだまし取られた!」などと警察に通報。警官が現場に駆けつけて事情を聴くと、張さんは何故か帰路の旅費を持ち合わせていなかったといいます。

警官は男性に対して旅費を支払い、女性にプレゼントを返すよう説得したといいます。
ちなみに、2012年4月にも同様の出来事が中国内で発生しています。この時は全裸で大暴れし、帰りの交通費の支払いを拒否されたところ、再び全裸で大暴れするという奇行に出ています。

参考:Record China

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!