8325

西側諸国で『フロッグフット』という名で知られているのはロシアのSu-25です。今回は対地攻撃に特化されたロシアの攻撃機を紹介していきます。

スポンサーリンク
日本ではまず目にすることはできない東側諸国の戦闘機や攻撃機などを紹介しています。さて、同じ攻撃機と知られるアメリカの攻撃機「A-10」と言えばその手のゲームや映画ではよく登場するのですが、同様の役割を果たす攻撃機がロシアにも存在します。それがSu-25 グラーチュ(NATOネームコード、フロッグフット)です。

比較的低速で低空を飛行しながら敵地に侵入し、敵基地や戦車などを攻撃するという任務が行われることが多いSu-25は攻撃され被弾することが十分考えられるため頑丈な装甲が施されています。

操縦席周辺はチタン合金で覆われており、機体の左右にあるエンジンについても片側が被弾しても墜落しないよう、エンジンとエンジンとの間にチタンの板が挟まれています。これにより歩兵が扱うような携帯式の対空ミサイル程度ならば一応墜落はしないという生存性を確保しています。

兵装は固定の30mm機関砲1門250発とその他4.4トンの空対地ミサイルや爆弾などを搭載できます。



grachi004-13


grachi004-16

grachi004-11

grachi004-14

grachi004-19

grachi004-20

grachi004-21

grachi004-22

grachi004-23

grachi004-24

grachi004-28

grachi004-29

grachi004-30

grachi004-31

grachi004-33


grachi004-34

grachi004-37

参考:English Russia
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!