8377

以前から開発が噂されていた中国のステルス無人攻撃機の写真が撮影され公開されました。

中国のネットユーザーにより撮影されたとされるのは、以前から開発が噂されていたステルス無人航空機です。実際にステルス性があるのかは不明なんですが、この航空機は「利剑」(利剣)などと呼ばれています。

5月14日に撮影されたという写真は複数枚あり、この時は滑走テストが行われていたといいます。今回目撃された「利剣」にはジェット戦闘機などに使われる一般的なエンジンが既に搭載されていることから、近いうちに試験飛行が行われると予想されています。

利剣を製造したのは以前から同無人航空機の模型を作成、展示していた洪都航空工業集団といわれ、今回のテストも同社が保有する飛行場で行われたと考えられます。

中国においては新型の航空機が複数リークされており、2012年11月には第五世代ステルス戦闘機と言われる『J-31』、2013年1月には高高度無人偵察機と言われている『翔龍』などの存在が確認されています。

以下は今回リークしたステルス無人攻撃機「利剣」の写真。

8374

8375

8376


このエントリーをはてなブックマークに追加