0393.jpg
「板が無いと始まらないだろう」と思い倉庫から板を出してきました。とりあえず、ワックを剥がして表面を綺麗に洗ってきました。

スポンサーリンク
ワックスを剥がしてるときと洗ってる時は「マジで(痛板を)作るのか・・・」と変な汗をかきながらやっていたんですが、作ると言ってしまったからしょうがない。

4a50b8ab.jpg

今回ベースとなる板は「ARMADA」というメーカーの板です。多分2004/2005年モデルだったと思います。
前に買ってきたシートは伸縮性がほとんど無いので、表面がデコボコだと貼ることができません。この板は表面に凹凸が無いので貼り易そうです。

5b1759d2.jpg

こんな感じで板の側面がガタガタなので、カッターナイフを使って綺麗に整えました。

292eba18.jpg

シートが浮いてしまうと水が入ってくるので、角のところでシートを切ったほうがいいのか、それともエッジの上までシートでかぶせた方がいいのか。どっちいいんでしょうか。

今日はこんな感じで、ベースとなる板を用意していつでもシートが貼れる状態まで作業を行いました。
次回はA4の普通紙にキャラを印刷してそれを板に付けてイメージを膨らましたいと思います。
無事に痛板は完成するのか!?

◆痛板についてまとめ記事があります。作られる方はこちらも参考にしてください。
【痛板】自作痛板について まとめ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!