0409.jpg
痛板を作るにあたって気になるのは耐光性(色褪せ)と耐水性です。今回は平行して行っていた耐水テストとテールに印刷するキャラを貼り付けてみました。

スポンサーリンク
耐水性の実験です。
f92c7302.jpg

部屋番号と書いてあるのは気にしないでください。
かなり使用感のあるプラスチックの定規に3つのシールを貼りつけました。このシールは今回痛板に使用するA-one インクジェットプリンタラベル(品番 28802)と同じ物です。
部屋番号18は普通に貼り付け、9は普通に貼り付けた後にハサミの刃の部分で印刷面まで達する傷を付けました。5は、はみ出した場合の耐水性を調べるため、このように貼り付けました。

c62e903c.jpg

約27時間ほど水に浸しました。
あまり違いは無いんですが、18は「番」のところに指紋が付いていた、もしくは空気が入っていたらしく、ここの部分だけ若干色が薄くなっています。9は傷が付いているにもかかわらず、色褪せは見つかりませんでした。5は、はみ出したところの粘着性が無くなったものの、裏側から水の進入は確認できませんでした。


一言で実験結果を言うならば、この商品の耐水性はかなり強いです。残念ながら耐光性については実験してるとシーズンが終わってしまうので出来ないんですが、十分期待できそうです。
耐光性については別途記事を書きたいと思います。



さて、テールのキャラは何にするのかと言うと、トップは水銀燈なので・・・
0412.jpg
でました、ローゼンメイデン 第5ドール真紅です。水銀燈だけイメージ印刷した時は、「意外にいけるかも」と思ったんですが、やっぱりだめですね。誰だよこんなの作ろうって言った奴は・・・。こんな板を履いてリフト待ちとか考えたくない・・・。

◆痛板についてまとめ記事があります。作られる方はこちらも参考にしてください。
【痛板】自作痛板について まとめ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!