痛板2013

スキーを離れ初めて作ったスノーボードの痛板。10数回滑ってしまった2012-13のウィンターシーズンについて振り返ろうと思います。

スポンサーリンク
今シーズンは14回ほど滑りに行ったんですが、そのほとんどが去シーズン末から試しに始めたスノーボードを滑ったというシーズンになりました。スキーについてはリフト3本分滑っただけで、キッカーなどは入らず普通に滑って終わりました。

とりあえず今シーズンはよく話しかけられたというのが印象に残っています。1回滑りに行く度に1回は話しかけられるという確率で、これまでシーズンを通して2.3回程度だったことを考えればかなり多くなりました。

そして他の人が作った痛板を何回か見かけました。実はオフ会以外で見るのは初めてで、記憶している範囲でスノボードの初音ミク、鏡音リン・レン、東方なんとか(シリーズ物?)、スキーでは俺の妹がこんなに可愛いわけがないの4本です。

今シーズンからメインに始めたスノーボードについては、まともにターンができない状態から6m程度のキッカーも飛べるようになりとても充実したシーズンになりました。スノーボードについては来年以降もメインでやっていくつもりです。

板の状態
63e1b144.jpg

剥がれた所はテール側の先端付近。2~3cmほど保護フィルムがめくれた程度で、上から押さえつけ接着剤を塗り直し補修しました。

痛板2013-02

今回はシートを貼り、接着剤で縁を補強しただけの作りになりました。これまで行なっていたクリアやツヤ消しといったスプレーも行わなかっため、雪の汚れがシートの繋ぎ目に溜まり写真のような黒い線となって現れました。
これを防止するにはクリアやツヤ消しといったスプレーを一度施したほうがいいのかもしれません。ただし、明るい印刷位置のみ目立つものであって、デザイン次第ということになりそうです。
◆痛板についてまとめ記事があります。作られる方はこちらも参考にしてください。
【痛板】自作痛板について まとめ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!