8536

中国ではこれまで戦闘爆撃機、戦闘機、無人機とステルス機とされる航空機が登場していますが、最近行われた展覧会に新たにステルスタイプの爆撃機の模型が登場し開発が噂されています。

米国のフォーリン・ポリシー誌ウェブ版が伝えたところによると、軍事関連展覧会にて中国の軍事関連会社がステルス爆撃機の模型を初めて公開していたとしています。

記事によると、一部では中国のステルス爆撃機のデザイン案が近く公開されると予想しています。またステルス戦闘機J-31ステルス無人機「利剣」を例に、これらの模型も2年前に登場し現在は実物が作られていることし、今回のステルス爆撃機に関しても近い将来に実物として登場するのではないかと予想しています。

一部アナリストによると、 中国のステルス爆撃機のデザイン案は現在2つあると見ており、1つは超音速・双発・並列複座コックピットの爆撃機でもう1つは亜音速・双発・複座コックピットの爆撃機とのことです。この2つの案はいずれも中型爆撃機であり、米国のグアムを長距離攻撃する能力を持つだろうとしています。 

中国ステルス爆撃機

中国ステルス爆撃機



中国ステルス爆撃機
参考:中国網

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!