8613

10年数年前に日本で流行ったウォーターベッド。そんなウォーターベッドを自作してしまった中国人を紹介します。

スポンサーリンク
ウォーターベッドとはスプリングではなく水で体を支えるベット。またヒーターを内蔵しているものもあり、冬や夏でも快適に眠れると言われています。そんなウォーターベッド、みなさんも一度は触ってみたり体験したことがあると思うんですが、武漢東湖学院平面設計専攻の1年生の袁さんら寮生は自作のウォーターベッドを作ってしまいました。

「柔らかく快適で、寝ると背中が涼しい」と袁さん。きっかけは寮生の1人が「ペットボトルに水を入れて並べたら、ウォーターベッドにならないだろうか」と提案したこと。それから部屋に住む3人は自身ら使用済みのペットボトルを集め、ウォーターベッド自作するに至ったといいます。

8612

ペットボトルをとりあえず置いただけの「ウォーターベッド」を試した同室の2人の学生によると「背中は涼しいもののお腹側は相変わらず熱く、ベッドの上に直接寝たほうがまだ涼しいことが分かった」とのこと。とは言え彼らはこの「ベッド」を解体するつもりはなく、7月の夏休みが来るまで使用する予定だそうです。

自作したウォターベットは私達が知るウォーターベッドとは全く異なるんですが、それでも気持ちが良いみたいです。ちなみに室内はエアコンどころか扇風機も無いとのことで、次あたり扇風機の自作から進めたほうがよいかもしれません。

参考:Record China
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!