8709

川には大きいダムから小さいダムまでありますよね。そんなダムを見て「このダムを壊す時はどうするの?」と皆さんも一度は考えたことがあると思います。今回は小規模のダムを撤去する動画を紹介していきます。

スポンサーリンク
川の水をせき止め大量の水を貯水することができるダム。しかし、不要となったダムは景観やそこに生息する動植物のことを考えると撤去するほうが一番良い選択です。では頑丈に作られたダムはどのように撤去するのでしょうか。

アメリカ・オレゴン州を流れるローグー・リバー。ここに設けられていたのゴールド・レイ・ダムは高さ4m程度の小規模ダムです。今から106年前に水力発電用として建設されたこのダムは1970年に操業停止。その後使用することはなく、魚の往来を止めてしまうなど自然環境への影響を考慮し撤去されることになりました。

その様子を一部始終撮影したのがこちらの動画になります。


このようなダムの場合、片側を土で囲み内部の水を抜き撤去。水を流しもう片側を撤去するという流れで行われるようです。

こちらはさらに背の高い山奥で見かけるようなダムの撤去方法です。

ダムがある姿もいいですが、はやり自然のままの川の姿が美しいですよね。

参考:DNA
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!