8756

10ヶ月前に生まれたヒーローは今や・・・。中国で昨年行われた尖閣諸島のに対する反日デモでの「愛国ヒーロー」が、日本ではなく自国政府に対し抗議を行なっているといいます。

広西チワン族自治区に暮らす田永海氏。昨年発生した反日デモではその勇ましい姿から「愛国のヒーロー」などと呼ばれていた彼ですが、なんと現在は反政府を掲げる活動家にクラスチェンジを果たしました。

反日デモに参加する時の写真では、ワゴン車の車体と身体に「命をかけて、釣魚島(尖閣諸島)を守ろう」と書かた横断幕を使用していたものの、現在は当局からのひどい扱いを綴る大きな看板と貼り紙に変わっているといいます。

8755

一体彼に何があったのか。具体的な内容は不明なものの、何らかの理由で当局に強制的に自宅を取り壊されたことを機に反政府活動を行うに至ったといいます。彼は現在、広州市に留まっており、野宿しながら抗議を繰り返しているといいます。

あまりの豹変ぶりに中国のネットユーザーも困惑どころか冷ややかな目線が向けられているといいます。また、ネット上では「自分が国を愛しても、国は自分を愛したことがあるのか。勘違いにもほどがある」「釣魚島はやはり日本に返そう。日本は強制的な取り壊しを行わないようだ。(笑)国家を守ろうと奮闘したのに、すぐに国家に裏切られたじゃないか」など中国共産党を批判する声も寄せられていたといいます。

参考: 大紀元日本

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!