無人ヘリの空中配達

中国の上海市で1.1mの無人ヘリコプターを使い、ケーキを配達するというサービスが始まろうとしています。しかし、市民からは不安の声も出ているといいます。

INCAKE英倫時光がサービスを開始するのはケーキの配達サービスです。しかし、ただの配達方法ではなく、冒頭でも紹介したよに無人ヘリを使用した空中配達です。

店側は「無人飛行機で配達すれば人件費の節約になるし、環境保護にもなる」とし、用意したヘリは直径1.1mのサイズ。飛行高度100m、GPSナビゲーションを利用して飛行ルートや高度、速度を地上から固定位置でコントロールすることができるといいます。
これまで何度も試験飛行した結果、2km移動することに成功し最大2.2kgまでなら持ち上げて飛行することができるとしています。



しかし、ネットや市民は「ケーキやヘリが落ち人に当たったらどうなるのか」と不安の声が寄せられているといいます。これについて店側は「法律上、無人飛行機はグレーゾーンだった」とし、中国の航空局関係者も「商業目的の無人飛行機に関する明確な規定は存在しない」としています。

一方、上海市警察は無人ヘリを使用した配達の違法性などについて調査を開始しているとのことです。

早く10数日後にサービスを開始する空中配達。割高な一方で、結婚式やイベントでロマンチックな演出ができると考える人には好評を得ているといいます。

参考:Record China

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!