ハイダイビング_1

スペイン・バルセロナで開催されているのは2013年世界水泳選手権です。今大会から新種目として「ハイダイビング」が行われるようになったんですが、“まともじゃない“高さからの飛び込みについて話題になっていました。

スポンサーリンク
高さ27mに設けられた飛び込み台。27mとは地上9階に匹敵するんですが、高飛び込みのごとく選手がクルクルと回転しながら着水します。27mからの飛び込みは水面に達するまで時速90kmに加速しているため、高飛び込みの頭からの着水ではなく足から着水を行います。

水面には複数のダイバーが待機しており、着水の失敗に備え直ぐに救出に向かうことができる体制がとられているそうです。



見ての通り非常に危険なスポーツです。今現在、日本人の選手はいないとのことなので、練習次第では高い確率で選手に選ばれる可能があります。ちなみに、女性は7m低い20mからの飛び込みとなっているそうです。

ハイダイビング_2

ハイダイビング_3

ハイダイビング_4

ハイダイビング_5

ハイダイビング_6

ハイダイビング_7

ハイダイビング_8

ハイダイビング_9


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!