蘇った中国人

中国で突如蘇った人が逮捕される出来事がありました。背景には治安当局の暴力行為が関係しているんですが・・・。

スポンサーリンク
中国湖北省武漢市、ここでちょっと変わった逮捕劇がありました。

今月4日、市内で露天商を営む男性がある計画を実行しました。それは死んだふり。何故男性は死んだふりを行う必要があったのか。
男性は武漢市中心部でジュースを販売する露天商なんですが当日、都市管理行政執法局の職員らから暴行を加えられたといいます。都市管理行政執法局とは街の秩序維持を担当しているとのことなんですが、暴力を行うことが知られており、これまでも死者がでるほど酷い暴行を行うと言われています。

蘇った中国人_1

そんなことで男性は殴られたついでに死んだふりをして難を逃れようとしました。するとこの様子を見た周囲の人が「人が死んだぞ!」と騒ぎ始め、詰め寄ったといいます。中には数万元(数十万円)の補償を当局者に要求する者も現れるほどだったそうなんですが、間もなく事態が急変します。

死んだふりをした男性はシートに包まれ担架に置かれていたそうなんですが、当時気温が40度を軽く超す猛暑。そんなことで突如男性が飛び起き 「暑すぎる、もうこれ以上我慢できない!」とボトルに入った水を飲み始めたといいます。

蘇った中国人_2

今回の騒動は300人以上の市民が集結し、警察官も80人ほどが現場に駆けつけるとう状態だったといいます。ちなみにこの男と他2人が公共秩序を乱したとして身柄を拘束され連れて行かれたとのことです。

参考:AFP 
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!