tank biathlon

ロシアで開催されたのは戦車を使ったスポーツ(?)です。このスポーツは実弾を使用した内容となっており、主催者は「男の中の男を見ることができる」と主張しています。

スポンサーリンク
今月12日、ロシアで開催されたのはバイアスロンの戦車版です。これはロシア国防省が規格し開催されたもので、第一回目の今回はロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニアの4ヶ国により行われました。

競技内容はバイアスロンのルールに近いものになっているらしく、20kmを移動しながら各所の的に向かって射撃ならぬ実弾での砲撃を行い、どれだけ早くゴールできるのか競うというものです。



使用された戦車は過去30ヶ国で採用されたことがある旧ソ連のT-72。赤や黄色、水色など特殊な塗装が施された戦車が用意され、“男の中の男”による巧みな運転により競技が進められました。

ロシアメディアによると、ロシアのショイグ国防相がアメリカに対し来年の大会への参加を呼びかけたところ、アメリカ側が受け入れたと報じています。(後にロシア側が一方的に発表した誤報であることが明らかになっています)

参考:NHK 
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!