薄煕来裁判_1

中国で行われている薄煕来被告の公判。裁判を行っている中級人民法院は経過を中国版ツイッターに公開しているんですが、そこに寄せられるコメントはすべて検閲され都合のいいコメントのみ公開されるという流れになっているそうです。

スポンサーリンク
中国版ツイッターこと微博に公開されている薄煕来(ボーシーライ)被告の裁判経過。汚職が蔓延する中国で党の批判を避けるための分かりやすい見せしめ裁判なんですが、ネット上で行われているやりとりも実に中国らしいモノになっているそうです。

今回の裁判ではネット上で経過を中継するという異例の対応をしています。そこには具体的にどのようなコメントが寄せられたのでしょうか。

薄煕来裁判_2
▲裁判経過が公開されているページ

「法律の公正さと威厳をはっきりと示した裁判で、党と政府の自信を表している」 
「実に公平な裁判だ」 
「済南中級法院は中国法制史に大きな一歩を残した。(裁判の経過を)報告する文章は簡潔でレベルが高い」 
「裁判官の皆さん、お疲れさまでした。皆さんは素晴らしい職業精神を備えた方たちです!」 
「証拠を尊重して法律を畏敬することは、裁判官が必ず備えるべき資質だが、今のところ済南中級法院はなかなかよくやっていると思う」 

また、「今回の裁判で(中国の)法治は大きく前進した。これはわが国の法に基づく統治を最も良く体現したものだ」 などと外から見ると突っ込みどころが満載なコメントが寄せられているといいます。

何故、このような偏った意見のみ公開されているのか。中国の記者によると寄せられるコメントはすべて検閲されている為だとしています。
具体的にコメントを書き込んだ場合、「1~2分後に反映します」とのウィンドウが表示されるものの、実際は投稿内容が反映されることはないとのことです。さらに、被告をダイレクトに支持する内容を投稿しようとすると、「この内容は投稿できません」と分かりやすいフィルタリングがされているといいます。

参考:Record China
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!