嘘発見器

中国で開催されたお見合いパーティーに設置されたのは嘘発見器。勇敢にもチャレンジした女性の運命は!

四川省成都市の大型ショッピングセンターで開催されたお見合いパーティー。女性100人を含む大勢の参加者が詰めかけた会場の壁際にぽつんと置かれていたのは、なんと嘘発見器です。

何(ホー)さんは友人に勧められ、うそ発見器に挑戦しました。スタッフの指示で計測器をとりつけられ、いくつか質問をされました。解答は「はい」「いいえ」の2つのみ。
スタッフが「あなたは男性側の家庭状況に対して何か要求がありますか?」、「ある程度の資産を所有していることが条件ですか?」と質問したところ、ホーさんは何れも「いいえ」「何もありません」と顔色ひとつ変えず解答していたといいます。しかし、嘘発見器には大きな反応がみられ、その後も質問を続けたところホーさんは困り果て途中で解答を止めてしまったとのことです。

続いて、女性の李(リー)さんが嘘発見器に挑戦。「今、彼氏はいますか?」と質問したところ「いない」と解答。しかし嘘発見器は激しい反応を見せたことで、彼女は最終的に顔を赤くしながら嘘をついたことを認めたといいます。本人は「お見合いに来たのではなく、通りがかっただけです」と、分かりやすい『嘘』をついていたといいます。

スタッフによると、嘘発見器は被験者の肌の反応や脈拍、血圧などの変化を読み取ることで嘘をついているかどうか反応を返す仕組みになっているといいます。

ちなみに、この嘘発見器に近づこうとする参加者はほとんどおらず、チャレンジした数人の女性については最後まで嘘発見器が反応を示さなかった人は誰もいなかったといいます。

参考:Record China 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!