ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

2015BZ509

最近発見された2015BZ509という木星軌道に近いところを逆公転している小惑星について、コンピュータシミュレーションの結果、太陽系の外側の惑星系から飛来た『恒星間天体』で太陽の重力に捕獲された可能性が高いことがわかったと報じられています。続きを読む

image_34

Amazonで注文した商品が自宅に届く宅配とは異なり人工衛星を打ち上げるロケットに関しては実際に打ち上げるまでには準備に最低でも数ヶ月を要します。一方、アメリカ国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)はこの期間を大幅に短縮するべく、打ち上げまでの日数をわずか数日しか設けないという新たなロケット開発を行うとのことです。続きを読む

ブラックホール

海外の天文学チームは地球から約120億光年離れた位置にあるブラックホールが2日間で太陽質量ほど重たくなるという観測史上最も質量を増す速度が早いという天体を発見したと発表しました。ちなみに、仮に天体が私達の銀河系にあった場合、地球もただでは済まない可能性があると指摘しています。
続きを読む

V-280

アメリカ陸軍での運用を目指し開発が進められているティルトローター機 V-280 バロー。この機体に関して、先日行われた試験飛行でローターを前方方向に向けた水平飛行が実施しました。今回の試験では車輪を出した状態で352km/hの飛行速度に達したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ