ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

image_81

24日早朝、北朝鮮は日本海に向けて2発の弾道ミサイルを発射したことに関して、この発表のあり方に関して少なくとも韓国側の発表は日本よりも10分以上も遅れていたと報じられています。原因はいまのところ明らかになっていません。続きを読む

image_76

海外の複数メディアによると現地時間8月22日からバイコヌール基地から国際宇宙ステーションに向けてソユーズMS-14が打ち上げられました。実はこの宇宙船にはロシアが初めて開発したヒューマノイドロボットが搭載されています。続きを読む

image_62

空を飛び交う大小様々な航空機。そのデザインはほぼ共通しており胴体と主翼、水平・垂直尾翼が一般的に搭載されています。一方、ルーマニア人の科学者が今回作ったのはまるでUFOのような円盤型。どのような構造になっているのでしょうか。続きを読む

image_93

イギリスのリアクション・エンジンズが開発しているのは滑走路から飛び立ちそのまま単体で国際宇宙ステーションまで到達することができるようなスペースプレーンです。その最も重要なセイバーエンジンに関して現在地上施設にてマッハ3.3の環境を再現した試験が実施されると報じられています。続きを読む

image_67

海外メディアによると先日カリフォルニア州でこれまで条約により保有出来なかった地上発射型中距離巡航ミサイルに関して初めて試験を実施しこれに成功したと報じられています。この巡航ミサイルは核兵器を搭載可能なトマホーム型兵器となっています。続きを読む

↑このページのトップヘ