ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

image_14

アメリカの航空大手ボーイングが国際宇宙ステーションへの宇宙飛行士打ち上げ用として開発しているCST-100『スターライナー』に関して、先日宇宙船に搭載されているエンジンの燃焼試験で推進剤が漏れる異常があったと報じられています。続きを読む

image_29

一般人を載せ高度100kmの宇宙旅行を実施すると発表しているのはアメリカに本社を置くヴァージン・ギャラクティックです。先日スペースプレーン『スペースシップツー』を用いた試験で過去最高高度となる高度52kmに達したと発表しました。続きを読む

image_5

北朝鮮など海外の弾道ミサイルなどから広範囲の国土を防衛する目的として防衛省が配備を決定したイージス・アショアに関して当初1基あたり1000億円前後と説明されていたものの大幅に膨れ上がっていると一部メディアが報じています。続きを読む

↑このページのトップヘ