ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

Haas 2CA_1

アメリカに拠点を置くARCA Space社は小型ロケットに搭載するエンジンとして、これまで実用レベルにまで達したことはない新型のリニアエアロスパイクエンジンを搭載したロケット『Haas 2CA』を2018年に打ち上げを実施すると発表しています。続きを読む

ファルコン9フェアリング

ロケットの多くは打ち上げ時、人工衛星や宇宙船を『フェアリング』で覆っています。このフェアリングは打ち上げ後、割れるように分解されそのまま地球に落下し捨てられてるのですが、スペースXは回収・再利用に向けた試験を前回の打ち上げで実施していたと発表しています。続きを読む

BE-4

アメリカの民間宇宙企業ブルーオリジンが開発を進めている大型ロケットエンジン『BE-4』について、近く燃焼試験を実施すると報じられています。このエンジンは大型ロケット『ニューグレン』やユナイテッド・ローンチ・アライアンスの新型ロケットに搭載される予定です。続きを読む

↑このページのトップヘ