ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

3900トン型護衛艦_1

先月1日、三菱重工業のプレスリリースで防衛省と建造契約を締結したと発表したのは30FFMこと3900トン型護衛艦です。従来の護衛艦よりも小型かつ安価な船体となっているのですが、今回はどのような護衛艦が将来配備されるのか見ていこうと思います。続きを読む

T-80

人を倒す目的で開発された戦車。しかし、退役し使用されなくなった車両に関してはどのような運命を辿るのでしょうか。日本では溶かされ東京タワーの一部になった例などがありますが、実はロシアではT-72など実際に動く戦車をインターネットで購入できるそうです。続きを読む

image_33

主に戦闘機から爆撃機まで一部を除き多くの機体に搭載されているのは、緊急時にパイロットを機外に脱出させる噴射座席というものです。海外メディアによると、アメリカが開発した『ACES 5』という最新の噴射座席がB-2というステルス爆撃機に採用されることになったと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ