ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

ファルコン9

大型ロケットを回収し再び宇宙に打ち上げるロケットとして再整備・再利用する計画を進めているスペースX。同社によると、昨年4月に回収した第一弾目のエンジン燃焼試験を実施しこれに成功したと発表しています。続きを読む

image_5

アメリカ政府のロボット技術研究機関というナショナル・ロボティックス・エンジニアリング・センターは軍用として使われることが多いブラックホークを無人化したものを利用し無人車両を展開することに成功したと発表しています。続きを読む

image_28

アメリカの民間宇宙開発ベンチャー、シエラ・ネヴァダ・コーポレーションが開発を続けているスペースプレーン『ドリーム・チェイサー』に関して、近々ヘリコプターから投下する形の滑空試験を実施すると報じられています。 続きを読む

↑このページのトップヘ