ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

アンガラA5

ソユーズやプロトンなど多くのロケットを一本化し、将来的に有人宇宙船の打ち上げ用としても使用する計画で進められている『アンガラロケット』について、ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスは有人打ち上げ能力のある派生型について開発を中止しソユーズ5という新型ロケットを開発すると一部ニュースサイトが報じています。続きを読む

image_3

アメリカで開発され欧州など西側諸国、6カ国で運用されているのはMQ-9リーパーという無人攻撃機です。この機体についてネバタ州にあるネルリス空軍基地でJDAMと呼ばれる精密誘導爆弾の搭載・運用に向けた試験が行われたと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ