ZAPZAP!

エコロジー

太陽光発電

電気を生産するにあたりどのくらいのコストがかかるのか日本では東日本大震災以降ではよく話題になることなのですが、世界経済フォーラムによると2015年の段階で太陽光発電による発電が原子力や石炭火力よりも安価になったと発表しています。
 続きを読む

ソーラー道路_1

ソーラーパネルといば日本では屋根や広場に設置されるケースが目立っていますが、一方フランスでは世界で初めて車が通行する道路にソーラーパネルを埋め込むという『ソーラー道路』の運用が始まった報じられています。続きを読む

ラスベガス

多くのカジノが立ち並ぶラスベガス。観光都市としても世界的に有名な都市なのですが昨年12月12日以降、市で消費される電力は全て無炭素の再生可能エネルギーでまかなうことが可能となったとしています。続きを読む

image_28

自動車の世界では既に多くのEVが市販化され街を走り回っていますが、一方で農業分野で使用されるトラックや農機具分野では出遅れている感じがしますよね。そんな中、業界大手のJohn Deere(ジョン・デア)は世界的にも珍しい電動の耕運機を開発し来年から出荷すると発表しているそうです。続きを読む

image_18

太陽光、風力、潮力など様々な再生可能エネルギーによる発電がいつの間にか本格的に行われるようになったのですが、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏はこれら再生可能エネルギーを含むクリーンエネルギーを生産する企業に対し投資を行うBreakthrough Energyという投資ファンドを設立したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ