ZAPZAP!

エコロジー・環境

image_98


日本政府が進めている将来の水素社会について、それに必要な水素を褐炭から生産したもの、または欧米から再生可能エネルギーの電力で生産した水素を輸入する方針を発表しました。しかしネット上では水素社会の実現性や水素の輸入について疑問視する意見が多く書き込まれていました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_71

近年、国内で生産される電力について火力や原子力ではなく風力や太陽光といった再生可能エネルギーで賄おうという計画が発表されています。韓国では現在生産されている電力量の7%程度の再生可能エネルギーに関して2030年までに20%まで引き上げ、発電量としては63.8ギガワットとする計画です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

浮体式洋上風力発電

イギリス、スコットランド沖に設置されたのは洋上風力発電所です。実はこの装置、海底に固定されていない浮体式となっており、この方式としては初めて営業運転を開始したと報じられています。出力は30MWで2万世帯に電力を供給できる能力があります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

洋上風力発電

日本では山や海岸沿いに建設されている風力発電。この風力発電に関して最近注目されている洋上風力発電(オフショア風力発電)は最大で陸上の3倍の電力を発電することができるという新たな研究が発表されています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image32

再生可能エネルギーとして太陽光発電が注目されていますが、導入に力を入れているインドでは大気汚染により発電量が25%も低下させていると研究結果が報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image3

秋の気配を感じる日も多くなりましたが、アメリカでは都市の気温上昇の原因の1つとなっているとされる『道路』を白く塗るで方法で気温を3度下げようという案が実際に始まったと報じれています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン


夏になると毎年ように議論になるのはエアコンの電気代は『つけっぱなしの方が安いのか、それとも入り切りしたほうが安いのか』というものです。このテーマについてダイキン工業株式会社は同じマンションの部屋を使用した実験を行いました。
結果は、朝から夕方までエアコンをつける場合は「30分間隔の入り切りは逆に電気代がかかるため、動かし続けたほうが良い」、「30分以上動かさないのであれば切ったほうが電気代が安くなることが分かった」としています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_32

地球温暖化防止のため各国・各都市では様々な対策が実施されています。その1つ特に矢面に晒される乗用車についてオロス市は駐車場を撤去することで自動車の流入を減らすという強行手段に取って出たと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_25

近年、エコカーブームでエンジンとモーターを搭載したハイブリッド車が多く売れている傾向がありますがフランス政府は2040年を目標に車にエンジンを搭載した車種の販売を停止すると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボ

スウェーデンの自動車メーカー『ボルボ』は2019年以降自社が生産する全ての車両に関して電気自動車、もしくはハイブリッド車のみ供給するとしガソリンエンジンのみ搭載している車両は生産を縮小していくと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ