ZAPZAP!

エコロジー

ハワイ

日本人にも人気の観光地として知られるハワイ州。実はここで消費される電力について2045年までにすべて再生可能エネルギーでまかなうと野心的な案について洋上風力発電所により達成可能という見方が強まっているとしています。続きを読む

image_13

太陽光により発電するソーラーパネルは建物や平地に設置されるケースが多いのですが、アメリカのミズーリ州交通局は道路に敷き詰める新しいタイプのソーラーパネルの試験を開始すると発表しています。続きを読む

image_1

地球環境に優しいということで電気自動車が少なからず普及しつつありますが、一方スウェーデンでは車にバッテリーを搭載するのではなく外部から電力供給を受け走るというトロリー方式の試験道路が完成したそうです。続きを読む

image_22

エコカーと言われる車でも完全に電気とモーターだけ走るものからエンジンとモーターの2を搭載したハイブリッド車までありますよね。ここ最近、自動車の不正で大変な問題となったフォルクスワーゲンは新たな経営戦略として2025年までに電気自動車を大量投入する計画を発表したそうです。続きを読む

image_8

一般的な自動車はガソリンや軽油で動くエンジンを搭載していますよね。もちろんバスやトラックも同様のエンジンを搭載しているのですが、アメリカのとある電気自動車メーカーは従来のエンジンではなくガスタービンというジェットエンジンとよく似た構想の動力で動かす車を開発しました。続きを読む

風力発電

東日本大震災以降、原発事故を受けドイツは再生可能エネルギーによる発電比率を高める政策を続けていますが、先日ドイツ国内では生産された電力の95%がこの再生可能エネルギーになったと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ