ZAPZAP!

軍事・戦争

image_5

北朝鮮など海外の弾道ミサイルなどから広範囲の国土を防衛する目的として防衛省が配備を決定したイージス・アショアに関して当初1基あたり1000億円前後と説明されていたものの大幅に膨れ上がっていると一部メディアが報じています。続きを読む

image_70

イギリスで開催されているファンボロー国際航空ショーで同国の国防省はF-22のような第5世代戦闘機ではなく、さらに発展させた第6世代戦闘機『テンペスト』の開発を発表しました。同機は2035年までの実戦配備を目指します。続きを読む

↑このページのトップヘ