ZAPZAP!

軍事・戦争

F-35A

国内の複数メディアによると2019年4月9日午後、訓練を行っていた航空自衛隊が運用するF-35Aの機影が確認できなくなり、本日午前、機体の一部が確認されたとして墜落したことが確認されました。今回はあえて厳しい意見として世界初となったF-35Aの墜落事故、特に日本の航空自衛隊に汚点を残すといっても過言ではない失態になった今回の事故について記載していこうと思います。続きを読む

F-16_20mm_1

コストパフォーマンスが優れる機体として多くの国が採用している戦闘機『F-16』。一方で何かと話題を提供してくれる機体でもあるのですが、先日オランダ空軍が保有するF-16で放った機銃が自機に接触してしまい緊急着陸する事故があったと報じられています。続きを読む

image_112

火薬を燃焼させて砲弾を放つ大砲。その方法は現代も形を変え運用されているのですが、中国では極超音速の発射体を打ち出すことができるレールガンとは方法が異なる電磁プラズマ極超音速発射ガンを開発していると報じられています。続きを読む

image_100

手のひらに収まるものから人が乗り込めるサイズの大型ローンまで開発されている現代。一方でロシアのモスクワ航空大学はこれまで開発されたことはなかったと考えられる散弾銃を搭載したドローンの試験が行われたと報じられています。
続きを読む

image_98

新しいタイプの兵器として各国で開発が進められているのはレールガンという電磁気を使用し砲弾を高速で飛ばす兵器です。今回そのレールガンを自社開発したのはトルコのYETという企業で『SAHI209(SAHI209 Block II)』というレールガンの地上試験を実施したとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ