ZAPZAP!

軍事・戦争

F-15

新しい兵器として注目されているのはレーザー兵器です。現在車両や艦艇、一部航空機などに搭載するものが開発されているのですが、米空軍はF-15に搭載可能な『SHiELD』というレーザー兵器に関して数ヶ月以内に試験を開始すると報じられています。続きを読む

image_32

国内外の複数メディアによると、2007年9月にシリアの原子力施設が何者かに破壊された事件に関して、先日イスラエルが戦闘機を使った空爆を行ったと初めて認めました。イスラエルは他にも隣国の核施設に爆撃を行っています。続きを読む

image_31

今月20日、安全保障調査会での会合でF-35B及び、これを運用する『多用途防衛型空母』の導入が「防衛計画の大綱」に盛り込まれることになりました。今回は謎多き『多用途防衛型空母』とは一体なんなのか、空母と強襲揚陸艦の違いに焦点をあてて調べていこうと思います。続きを読む

USS America

アメリカのロッキード・マーティンが中心となり開発された垂直離着陸が可能なステルス機『F-35B ライトニングII』に関して導入する方針を固めたなどと報じられています。加えて強襲揚陸艦にあたる多用途防衛型空母も新造することも明らかになりました。(写真はアメリカの強襲揚陸艦)続きを読む

↑このページのトップヘ