ZAPZAP!

軍事・戦争

Vanguard class

イギリスメディアによると、昨年行われた潜水艦発射型戦略核ミサイル「トライデント」(SLBM)の発射試験に関して、打ち上げ失敗が今まで隠蔽されており発射試験ではミサイル本体がアメリカ本土に向かって飛んでいった可能性があるとも報じられています。続きを読む

F-35

昨年末、アメリカのトランプ次期大統領が「F-35の価格が高すぎる」という趣旨の発言をしたことを受けて、同機を開発しているロッキード・マーティンは1機あたりの生産コスト1億ドル(約115億円)を下回る額で新規契約を目指すと報じられています。続きを読む

image_11

ロッキード・マーティンが開発した沿海域戦闘艦という最新のフリゲート艦に関して、特徴の一つの高速航行技術で特許侵害があったとして、同艦に採用された技術を開発した人物が海軍を訴える事態になっていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ