ZAPZAP!

軍事・戦争

フレッチャープロジェクト

兵士を輸送するような車両には一般的に12.7mm程度の機銃が登載されている程度となっているのですが、ミズーリ州に本社を置くアーノルド・ディフェンスはヘリコプターで運用されているような対地ロケットを車両に搭載する計画を進めています。このミサイルは誘導することができる特徴もあるとのことです。続きを読む

J-20

中国が開発した戦闘機としてJ-20という最新鋭機があります。これはF-22やF-35が該当する第5世代戦闘機と位置づけられているものの、一方でロシアのテストパイロットらは「第4世代戦闘機だ」と主張していると報じられています。続きを読む

59式戦車_11

戦後間もない1947年に量産型が製造されたのは旧ソ連のT-54という戦車です。中国ではライセンス生産されたT-54が59式戦車として現在も運用されているのですが、その最新の派生型が軍事関連イベントで公開されました。続きを読む

↑このページのトップヘ