ZAPZAP!

韓国・北朝鮮

image_6

韓国で反犬食運動の中心的な存在となっていたという動物愛護団体『caer』。一方で、保護した動物を費用がかかるなどと殺処分していたことについて、代表は「安楽死こそが最良の動物愛護活動」なとど発言していたことが明らかになりました。続きを読む

image_2

韓国の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、最近日本側から「救助を行っていたのではなく瀬取りを行っていた」などと説が出始めているのですがこれはそもそも正しいのか。今回はなぜ韓国側が救助に出ることが出来たのかという点を調べていこうと思います。
続きを読む

image_157

韓国で最近、犬肉を食べる文化に対して否定的な意識が強まり昨年には肉の処理に対して初めて違法判決が出されるなど関心を集めていました。一方で、食材にされる犬を救っていた団体があろう事か犬を殺処分していたことが明らかになり波紋が広がっていると報じられています。続きを読む

image_161

先月発生した自衛隊機に対して敵対行為とも言える射撃管制レーダーが照射された事案について、照射した韓国の駆逐艦に「国旗が掲げられていなかった」というネット上の主張について、再度確認していこうと思います。続きを読む

image_149

韓国で現在も行われているのは徴兵制です。これは19歳から30歳になるまでに男性のみが月3万円程度の報酬で18~22ヶ月間半ば強制的に兵役に就く必要があるのですが、その中でも宗教を理由に兵役を拒否している国民に対して今後ゲームの接続履歴が調査されることになったと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ