ZAPZAP!

航空・旅客機

image_66

昨年、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が歴史的な会談を行うなどして話題になったのは北朝鮮が現在運用している政府専用機です。旧式の機体で知られているのですが一体どのような航空機なのでしょうか。(写真は高麗航空のIl-62M)続きを読む

image_110

誰でも簡単に離着陸させることができ、本格的な空撮もできるドローン。1万円を切る値段から10万円を超す高価なものも存在しているのですが、韓国ではこの手のドローンに対して規制が強化されるとしており、特に空港付近で無許可で使用した場合は最大で100万ウォン(約10万円)の罰金が課される案が提出される報じられています。続きを読む

image_152

アメリカの民間企業、ストラトローンチ・システムズは自社が開発しているロケットの空中発射母機『ロック』に関して現地時間13日に初飛行が実施されたと報じられています。続きを読む

立ち乗り座席_1

長距離を素早く移動できる交通手段として旅客機があります。そんな旅客機について中腰のような状態で立ち乗りする座席が開発されているのはご存知でしょうか。今回はいつ撮影されたのかは不明なのですがそのプロトタイプと考えられるモノを紹介していきます。続きを読む

マーズ・ヘリコプター_2

現在ドローン技術の発達により誰でも手軽に空撮映像を撮影できる時代になりました。一方アメリカ航空宇宙局(NASA) は地球外で初となる火星用ドローンを開発しており、2020年の打ち上げを目指し試験飛行を始めたと報じられています。続きを読む

image_90

大気圏内を音速移動する際に発生するのは衝撃波です。これは音速を突破したときに発生する圧力波のことを指すのですが、NASAは複数の機体が接近して飛行する際に発生する衝撃波がどのような互いにどのような影響を与えるのか世界初の研究を行ったと発表しています。続きを読む

↑このページのトップヘ