ZAPZAP!

航空・旅客機

9K37_1

ウクライナ東部ドネツク州で墜落した旅客機について、親露派らが過去に“9K37 ガドフライ”(BUK-M1)という射程30km前後の自走式対空ミサイルを写真付きでツイートしていたことが明らかになりました。また、親露派に一味が輸送機(実際は旅客機)を撃墜したとツイートし、親露従軍メディアも輸送機を撃墜したと記事をネット上に公開していたとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B787

離陸後まもなく急上昇する旅客機。もちろん実機を使用した映像なのですが、ボーイング社は自社が開発した最新のB787型機を使用した珍しい映像を公開しています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイング737_1

今後見ることはないであろう、ある意味で貴重な写真が公開されています。先日アメリカで脱線事故が発生し貨物として乗せていたボーイング737の胴体が複数個、川に流出するという出来事がありました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tu-144

超音速旅客機といえば英仏のコンコルドが有名ですが、よく似た形状の機体としてソ連のツポレフTu-144があります。今回はTu-144が起こした2度の大きな墜落事故の1つ、パリ航空ショーでの墜落事故と当時の写真を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

死ぬほど疲れている

バスであれば病院に、船であればヘリで輸送したり、どこかの客室に移動させることができるご遺体。では旅客機内で死亡した客はどのように扱われるのでしょうか。イギリスの航空会社によると、座席に座ったまま寝ているようにしてもらうそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アシアナ航空

安全性に対する認識の低さが指摘される韓国でまた新たな問題が発覚しました。韓国国土交通部は今年4月、韓国のアシアナ航空B767型機について、エンジントラブルを示す警報が出ていたにも関わらす離陸し目的地まで飛行したとし、運航停止を含む処分を言い渡しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B737

様々な理由で機長ではなく副操縦士が操縦を行ったというトラブルを聞くことがありますよね。実は昨年、米空軍の爆撃機パイロットが乗り合わせた旅客機でこのような事態が発生し、コックピットで副機長のサポートを行う異例の出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ