ZAPZAP!

航空・旅客機

image_93

地上と宇宙を行き来できる夢のような乗り物スペースプレーン。従来のロケットとは異なるエンジンを登載した『スカイロン』という機体が開発されているのですが、そのエンジン『セイバー』をテストする施設が2020年の完成を目指し建設が進められています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_89

航空宇宙大手ボーイングは次世代中型ジェット旅客機として開発を予定している797型という機体に関して、2020年代半ばにも運用を目指し開発が進められると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_142

海外旅行をするにあたり日本からは航空機を用いる方が大半なのですが、航空機の事故で昨年は556人が死亡していたと報じられています。この数は2017年の約10倍となっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_56

日本では最近、女性活躍推進としてこれまで男性しかいないような職種でも女性が働くなど様々な場面で活躍が報じられていますが、ロシアでは先日パイロットを含む全乗務員が全て女性というフライトが実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

主に戦闘機から爆撃機まで一部を除き多くの機体に搭載されているのは、緊急時にパイロットを機外に脱出させる射出座席というものです。海外メディアによると、アメリカが開発した『ACES 5』という最新の射出座席がB-2というステルス爆撃機に採用されることになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァージンオービット

アメリカに本社を置くヴァージン・オービットが運用を目指している非常に珍しい空中発射ロケットに関して、同社は母機にロケットを搭載した状態での初飛行を行ない試験に成功したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_54

先日、ブラジルの航空会社が運用する旅客機が激しい雹に襲われ、ほとんど前が見えない状態で近くの空港に緊急着陸する事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

空港周辺、また空港から離陸、着陸するルート沿いで問題になるのは航空機から出る騒音です。これに関してエンジン以外が出す騒音に関して7割以上軽減することができる技術が実証されたとアメリカ航空宇宙局が発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

中国の複数メディアによると、今月中旬日本国籍の乗客が中国に入国しようとした際に、強い放射線を放つ鉱物を持っていたとして押収されていたことが明らかになりました。放射線量は基準値の約5,979倍という桁違いな数値だったとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_70

アメリカなどいくつかの国で開発されているのは大気圏内を高速で移動することができる極超音速機です。これに関して中国ではスケールモデルでそれぞれ形状が異なる3つの極超音速機の試験が行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ