ZAPZAP!

航空・旅客機

ヴァージンオービット

アメリカに本社を置くヴァージン・オービットが運用を目指している非常に珍しい空中発射ロケットに関して、同社は母機にロケットを搭載した状態での初飛行を行ない試験に成功したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_54

先日、ブラジルの航空会社が運用する旅客機が激しい雹に襲われ、ほとんど前が見えない状態で近くの空港に緊急着陸する事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

空港周辺、また空港から離陸、着陸するルート沿いで問題になるのは航空機から出る騒音です。これに関してエンジン以外が出す騒音に関して7割以上軽減することができる技術が実証されたとアメリカ航空宇宙局が発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

中国の複数メディアによると、今月中旬日本国籍の乗客が中国に入国しようとした際に、強い放射線を放つ鉱物を持っていたとして押収されていたことが明らかになりました。放射線量は基準値の約5,979倍という桁違いな数値だったとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_70

アメリカなどいくつかの国で開発されているのは大気圏内を高速で移動することができる極超音速機です。これに関して中国ではスケールモデルでそれぞれ形状が異なる3つの極超音速機の試験が行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_63

今回登場するのは食べ物が同じ空間にあっただけでも症状を出してしまうという人です。そんな人が旅客機に乗ろうとしたところ機内提供される飲み物が原因で航空会社と問題が発生していたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_93

イギリスのリアクション・エンジンズが開発しているのは単体のエンジンでこれまで不可能だった水平離陸からの極超音速飛行、さらに宇宙に行き来きを可能とするエンジン開発です。これはセイバーと呼ばれているのですが、このエンジンに関して新しい仕様の開発が進んでいると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_92

アメリカの電動航空機スタートアップ企業『ライト・エレクトリック』は座席数が180の電動旅客機を製造し2027年頃からの運用を目指すと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_58

中国メディアによると先月末、中国の国際空港で着陸準備をしていた旅客機と管制塔が交信している最中に突然広告流れ出し慌ててチャンネルを変更する出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_132

Microsoft共同創業者のポール・アレン氏が携わる民間宇宙企業『ストラトローンチ・システムズ』は、史上最大の双胴機から打ち上げる空中発射ロケットに関して有人スペースプレーンなど対応可能なロケットを発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ