ZAPZAP!

研究

image_166

宇宙から飛来する大小様々な隕石。中には地球上の多くの生物を根絶やしにするほど巨大なものが落下した例も確認されているのですが、一方でこの隕石落下が原因で作られた可能性が高いガラスがツタンカーメン王の墓から発見されていたのはご存知でしょうか続きを読む

image_7

地球の磁場『地磁気』については小学生の頃にそのようなものがあって、動物の中には地磁気を利用して生きている動物もいると教わったことがあると思うのですが、実は人間には存在が確認されていなかった地磁気を察知する能力について、被験者を用いた実験で感じ取る能力があることが示唆されていると報じられています。続きを読む

image_74

「骨の形成を助けるビタミンDを得るには日光浴が有効だ」などとテレビなどで見聞きすることもあるのですが、ビタミンDを作るという意味で窓ガラスから入ってくる太陽光で日光浴をしても実は全く意味がないと報じられています。続きを読む

image_52

認知症を発症する原因のうち6割がアルツハイマー病が原因になっていると言われている一方で、何が原因でアルツハイマー病を患うのか様々な説があるのですが、日本では成人の8割が感染しているという慢性歯周病の病原体『ポルフィロモナス・ジンジバリス』が関係しているという証拠を見つけたと報じられています。続きを読む

image_155

チリから約3,600km沖合。南太平洋にポツリと浮かぶのはモアイ像でお馴染みのイースター島です。この島にはあちこちにモアイ像が設置されているのですが、何のために作られ、そして置かれたのかは謎となっています。一方、最新の研究によるとモアイ像が水源の近くにあったという論文が発表されているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ