ZAPZAP!

宇宙

BFR_1

アメリカの民間宇宙企業スペースXは月への民間人を載せた宇宙旅行計画に合わせて、2018年バージョンのビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)を発表しました。BFR自体は昨年も発表されていたのですが、打ち上げ能力は更に低下し低軌道に100トンあまりと現実的な数値まで低下しました。続きを読む

image_54

地球軌道を漂う宇宙ゴミは猛烈なスピードで移動しているため人工衛星や宇宙ステーションに衝突した場合大変な被害を出す可能性があります。一方ロシアは宇宙ステーションに物資を輸送するプログレス補給船を用いた宇宙ゴミ回収案を発表しています。続きを読む

image_61

国際宇宙ステーションにドッキングしているソユーズ宇宙船に人為的な穴が開けられ空気漏れが発生した出来事に関して、宇宙飛行士で現在ロシアの国会議員(写真右)は「国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士が開けた可能性は捨てきれない」と主張していることが明らかになりました。
続きを読む

↑このページのトップヘ