ZAPZAP!

宇宙

image_9

太陽系から数光年離れたところに探査機を送る技術は確率されていないものの近い将来新技術により可能となる見方があります。しかし、飛行速度が速度が早くなりすぎ観測時間が極端に短くなってしまう欠点があったのですが、これを解消する方法はあるのでしょうか。続きを読む

ファルコン9

大型ロケットを回収し再び宇宙に打ち上げるロケットとして再整備・再利用する計画を進めているスペースX。同社によると、昨年4月に回収した第一弾目のエンジン燃焼試験を実施しこれに成功したと発表しています。続きを読む

↑このページのトップヘ