ZAPZAP!

宇宙

ベクターRロケット_1

アメリカの民間企業ベクター スペース システムズは、開発を進めてきたベクターRロケットの打ち上げ試験を行いこれに成功したと発表しました。ベクターRロケットは超小型衛星を専門に打ち上げるロケットで最大45kgの質量を高度800kmに投入できる性能があります。続きを読む

image_78

商業ロケット打ち上げから国際宇宙ステーションへの物資の輸送、さらに今後有人火星探査まで行おうとしているスペースX。実はこの会社、宇宙開発だけではなく地球上のインターネットにも進出する計画があるのはご存知でしょうか。続きを読む

スカイロン_1

イギリスのリアクション・エンジンズは通常の滑走路から宇宙に飛び出すことができる純スペースプレーン「スカイロン」に搭載されるセイバーというエンジンについて、その燃焼試験を行う施設の建設を開始したと報じられています。続きを読む

スペースシップ・ツー

アメリカ、メキシコ州に本社を置くヴァージン・ギャラクティックは2018年の宇宙旅行を目指し開発しているスペースプレーン『スペースシップ・ツー』2号機を使用した初の大気圏再突入システムの動作試験を行なったと報じられています。続きを読む

image_65

アメリカのスペースXが運用しているファルコン9ロケットは打ち上げ時に使用する第一段ロケットを回収・整備し再び打ち上げにしようするという再利用が行われています。今回は先日打ち上げられたロケット映像としてこの第一段がどのような飛行を行っているのか完全追尾したものが公開されました、続きを読む

↑このページのトップヘ