ZAPZAP!

宇宙

image_61

国際宇宙ステーションにドッキングしているソユーズ宇宙船に人為的な穴が開けられ空気漏れが発生した出来事に関して、宇宙飛行士で現在ロシアの国会議員(写真右)は「国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士が開けた可能性は捨てきれない」と主張していることが明らかになりました。
続きを読む

image_39

地上400kmを周回している国際宇宙ステーションについて先日、僅かながら船内の空気が漏れていることが確認されたと報じられています。現在、国際宇宙ステーションは安全性は保たれており通常の業務に戻っているとしています。続きを読む

X-37B_1

昨年9月、アメリカのスペースXが運用するファルコン9ロケットで打ち上げが実施されたのはアメリカ空軍が運用するX-37Bです。小型の無人スペースプレーンでこれまでも長期に渡り宇宙に滞在していることが知られているのですが、今回のミッションも1年を超えるものとなりそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ