ZAPZAP!

宇宙

image_12

国内の複数メディアによると宇宙航空研究開発機構(JAXA)はアメリカの計画に参加する形で日本人の有人月面探査を2030年に実施すると報じられています。有人宇宙船を保有していない日本がどのように月面に向かうのか。アメリカが建設しようとしている『月の宇宙ステーション』を中継基地にするという案で構想が進んでいるとしています。続きを読む

再使用型宇宙輸送システム_1

主にアメリカの民間宇宙企業で開発が進められている再利用ロケットについて日本政府の宇宙政策委員会は同様の性能をもつロケットの開発を検討すると報じられています。このロケットについてはH3の第一段として利用も考えられているとのことです。続きを読む

image_15

アメリカの民間宇宙企業、スペースXの共同設立者およびCEOのイーロン・マスク氏は昨年発表した大規模な人類の火星移住計画について「(自分たちが)生きている間に実現可能だと思ってほしい」として、同社の今後の宇宙開発について将来の計画を改めて発表しました。続きを読む

宇宙国家アスガルディア_1

宇宙国家を築き上げると宣言しているのはオーストリア、ウィーンに本拠地を置くAIRCという組織です。これはアニメや映画のタイトルに登場しそうな『アスガルディア』という国家になるのですが、まずは個人情報の入った人工衛星の打ち上げを今年行うと発表しているそうです。続きを読む

Launch Escape System

今月15日、アメリカのオービタルATKは有人宇宙船オリオンに搭載する『打ち上げ脱出システム』の試験を行いました。有人宇宙船の打ち上げではこのような打ち上げ脱出システムが搭載されているのですが今回はこのシステムについて紹介していきます。続きを読む

Deep Space Gateway

アメリカ航空諮問委員会(NACA)NASA諮問委員会は最近発表された月に近い軌道に宇宙ステーションを建設し将来の有人火星探査などに利用するという基地の建設計画について、この計画を承認したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ