ZAPZAP!

宇宙

コズミックガール

技術の発達によりこれまで小さい人工衛星の打ち上げ需要が多くなっているとされているのですが、アメリカの民間企業ヴァージン・オービットは大型の旅客機を改造した機体から打ち上げるロケットについて米防総省から契約を獲得したと報じられています。続きを読む

image_47

中国航天科技集団第一研究院が発表したのは2017年~2045年にかけての長期の宇宙開発ロードマップです。これは惑星探査や研究ではなく『宇宙輸送』、地球から宇宙に出る手段についての発表が中心となっているのですが宇宙エレベーターや原子力ロケットが登場するなど興味深い内容となっています。続きを読む

オウムアムア_1

今年10月19日に発見された『1I/2017 U1 オウムアムア』という小惑星。観測史上初、太陽系の外からやってきた恒星間天体(Interstellar object)で太陽を通過し大きく進路を変え遠ざかっています。この天体について観測の結果、非常に長細い形状をしている小惑星であることがわかりました。
続きを読む

image_9

宇宙にソーラーパネルを設置し発電した電力をマイクロ波やレーザーに変換し地上に送るという宇宙太陽光発電。現在この手の発電装置は一切稼働していないのですが中国は2030年ごろにメガワット級の宇宙太陽光発電の建設を目指すと報じられています。続きを読む

アンタレス230

アメリカの民間航空宇宙企業オービタルATKは自社が運用するアンタレスロケットを使用しシグナス補給船を打ち上げ国際宇宙ステーションへの物資輸送を行ったと発表しました。アンタレスロケットの打ち上げは昨年10月以降実施されていませんでした。続きを読む

↑このページのトップヘ