ZAPZAP!

アフリカ豚コレラ

image_25

北朝鮮との国境を接する北東部で相次いで確認されているアフリカ豚コレラに関して、ソウル南部の京畿道華城市でも発症した疑いがあると養豚場から申請があったと報じられています。(1日、検査の結果としてアフリカ豚コレラは陰性だったと報じられています)続きを読む

image_13

韓国で相次ぐ養豚場としては致命的なアフリカ豚コレラが拡大をみせている件について、その感染エリアが北朝鮮からも流れ込む臨津江(りんしんこう)一帯となっていることから感染ルートはこの川にある可能性があると報じられています。続きを読む

image_11

北朝鮮との国境を接する韓国のソウルに近い地域で致死率の高いアフリカ豚コレラの感染が広まっている事案について、南北軍事境界線の非武装地帯で死んでいたイノシシから当該ウイルスが確認されたと報じられています。(画像は非武装地帯の参考資料)続きを読む

image_9

韓国で初めて発症が確認された致死率が極めて高いアフリカ豚コレラに関して、防疫が強化されているものの6例目の感染が確認されたと報じられています。確認されたのは韓国最北東部に位置する地域で、周辺地域ではアフリカ豚コレラの感染が報告されていました。続きを読む

image_5

今月韓国で発生した極めて致死率が高いアフリカ豚コレラに関して新たに韓国最北西部に位置する金浦(キンポ)で確認されたと報じられています。韓国ではアフリカ豚コレラが河川『漢江』を超えたことで本格的に流行するのではないかという懸念が高まっています。続きを読む

↑このページのトップヘ