ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_32

アメリカ空軍が運用するX-37B。宇宙と地球を行き来することできる翼の付いた小型の無人スペースプレーンに関してオランダ人で人工衛星を追跡・撮影している民間人によりその姿を撮影することに成功したと報じられています。続きを読む

A-10_1

繊細なジェットエンジンを搭載した現在の航空機は舗装された滑走路でしか離着陸ができないと思ってしまいますが、実は必ずしもそうではなく先日アメリカでA-10という攻撃機を使用した未舗装滑走路での着陸試験が実施されたと報じられています。続きを読む

image_182

アメリカが中心となり開発されたF-35。最新鋭のステルス戦闘機として日本でも配備が進められていのですが、先日フロリダ州で行われたF-35の展示飛行についてコックピット内から撮影された貴重な360度映像がSNS上にアップロードされ注目を集めています。続きを読む

image_91

アメリカで開発が進められている有人戦闘機F-35。そして最近ミサイルキャリアー仕様の新型F-15として注目されているF-15CX及F-15EXという機体に関して、近い将来無人機を運用する能力が付与される可能性があると報じられています。続きを読む

image_151

アメリカ軍が現在使用しているブラックホークなどのヘリの後継機として、2機種開発が進められているのですが先日その一つV-280 バローに関して敏捷性テストが実施され陸軍が求める要件を満たしていることが確認されたと報じられています。続きを読む

MQ-25_1

空母から飛び立ち味方機に給油するという無人給油機。運用されれば世界初の艦上無人給油機ということになるのですが、ボーイング製のMQ-25が今後間もなく実施されると考えられる初飛行の準備が進められていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ