ZAPZAP!

アメリカの軍事

MQ-9 SkyGuardian

偵察以外も兵器を搭載し攻撃することができる無人戦闘攻撃機MQ-9 リーパーが配備されていますが、最近その発展型となるプレデターBに関して『スカイガーディアン』と命名したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_5

アメリカ政府のロボット技術研究機関というナショナル・ロボティックス・エンジニアリング・センターは軍用として使われることが多いブラックホークを無人化したものを利用し無人車両を展開することに成功したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35

昨年末、アメリカのトランプ次期大統領が「F-35の価格が高すぎる」という趣旨の発言をしたことを受けて、同機を開発しているロッキード・マーティンは1機あたりの生産コスト1億ドル(約115億円)を下回る額で新規契約を目指すと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

CVN-78

従来の蒸気を利用したものではなく電磁力により艦載機を射出するという電磁式カタパルトを搭載したジェラルド・R・フォード級航空母艦に関して、艦載機の装備によって射出することができないという問題が現在も解決できていないと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-52

先日、韓国軍の航空機で手違いによりミサイルが落下する出来事がありましたが、なんとアメリカでは戦略爆撃機B-52からエンジンが脱落するという極めて稀な事故が発生したと海外メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーホーネット

アメリカや日本など複数の国で今後運用される予定のステルス戦闘機『F-35』。この機体に関してトランプ次期大統領は開発中止を含めた方向転換を図ろうと示唆するコメントを出しているのですが、新たに代替機としてF/A-18という戦闘攻撃機を導入する計画があることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_30

海外メディアによると、垂直離着陸可能なF-35Bに関して先月末、飛行中にウェポンベイと呼ばれる爆弾槽から原因不明の出火が発生し緊急着陸するという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_58

主に軍用機を対象に空中で燃料を補給する空中給油機が運用されていますが、アメリカでは次世代空中給油機として従来の旅客機型ではなくブレンデッドウィングボディという新しいデザインを採用した機体形状になる可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_13

米メディアによると、紅海に展開中のアメリカ海軍の駆逐艦「USS メイソン」に対し先日対艦ミサイル攻撃が行われこれを回避していたと報じています。同海域で米艦艇への攻撃は3度目となりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

スエズ運河からインド洋へ抜ける紅海で今月に入ってからアメリカ海軍の艦艇がミサイル攻撃(命中せず)を受けてた件に関して、アメリカ海軍はミサイルのレーダー基地となるイエメン陸上に対してトマホークで攻撃を実施しこれを破壊したと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ