ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_58

主に軍用機を対象に空中で燃料を補給する空中給油機が運用されていますが、アメリカでは次世代空中給油機として従来の旅客機型ではなくブレンデッドウィングボディという新しいデザインを採用した機体形状になる可能性があると報じられています。続きを読む

image_4

スエズ運河からインド洋へ抜ける紅海で今月に入ってからアメリカ海軍の艦艇がミサイル攻撃(命中せず)を受けてた件に関して、アメリカ海軍はミサイルのレーダー基地となるイエメン陸上に対してトマホークで攻撃を実施しこれを破壊したと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

image_3

爆撃機から輸送機そして戦闘機まで、飛行しながら燃料を補給する空中給油機があります。主に軍用でのみ仕様されている機種なのですが、米空軍は次世代空中給油機としてステルス性能とレーザー兵器の搭載を要求していると報じられています。(写真はアメリカのステルス輸送機)続きを読む

image_28

次期主力戦闘機導入計画としてF-35が選定された日本を含め海外では導入を目指す計画が進められています。その一つ、デンマークに関してもF-35が選定されたもののF/A-18E/Fを推していたボーイングが選定結果が不服だとして法的手段に出ていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ