ZAPZAP!

アメリカの軍事

MQ-25 ボーイング

空母から発艦し着艦する世界初の無人艦上給油機『MQ-25 スティングレイ』。アメリカでは現在数社が開発を進めており採用を目指しているのですが、ボーイング以外ではどのような航空機となっているのか紹介していきます。続きを読む

2030 - Call to Action_5

最新鋭の技術を有しその軍備をしている国といえば間違いなくアメリカです。そんなアメリカの空軍研究所は2030年以降の国家安全保障の課題にどう対処するか『行動喚起』を発表しました。そこにはF-35と行動する無人機や高出力レーザーや輸送機から投下し大量の無人機を展開するなど、近未来の戦闘が描かれています。続きを読む

F-15

新しい兵器として注目されているのはレーザー兵器です。現在車両や艦艇、一部航空機などに搭載するものが開発されているのですが、米空軍はF-15に搭載可能な『SHiELD』というレーザー兵器に関して数ヶ月以内に試験を開始すると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ