ZAPZAP!

アメリカの軍事

ベル360_1

有人ヘリコプター大手のアメリカ企業『ベル・ヘリコプター』は米陸軍向けのFuture Attack Reconnaissance Aircraft (FARA:将来攻撃偵察機)としてベル360という機体を発表したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

OTV-5

2017年にスペースXにより打ち上げられたアメリカ空軍が運用する小型無人スペースプレーンX-37Bについて先日780日という長期間のミッションを終え地球に帰還したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_39

地下に設けられたサイロから弾道ミサイルを発射する米空軍の一連のシステムで運用されていたのはフロッピーディスクです。もちろんただのフロッピーディスクではなく8インチサイズの更に旧式モデルで、これが現代の補助記憶装置にすべて置き換えられたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

空軍に配備されている様々な戦闘機は主に敵機を攻撃し破壊することを目的とした兵器ですが、これに関して搭載しているアメリカの軍需大手レイセオンはこれまでの空対空ミサイルよりも半分サイズとなる新型ミサイルの開発を発表したと報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_20

今年3月に初飛行したXQ-58A ヴァルキュリーという無人ステルス攻撃機に関して今月9日に実施された試験で着陸時に機体が損傷する事故が発生したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_20

国によって異なる国民の人の肥満率。これはアメリカ人は肥満率が高い、日本人はそうではないなどと比較されることがあるのですが、アメリカにおける軍隊はどうなのでしょうか。気になるレポートがアメリカ国防総省から発表さました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AGM-158C_1

米軍の次世代長距離対艦ミサイルとして開発されていたAGM-158C LRASMに関して近く初期作戦能力を獲得すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_151

近年、新たな兵装として注目されているのはレーザーです。これは映画などSFやゲームに登場するようなレーザーとは見た目は全くことなるのですがアメリカ陸軍としては巡航ミサイルも迎撃できるような高出力レーザーを2024年までに配備する計画があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

輸送を主な任務としているものの、機体スペースを生かし様々な任務で使用されることがあるのは輸送機です。海外メディアによると、その一つ攻撃型であるAC-130Jに関して今年6月に実戦投入されていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-25_1

空母から離陸し着艦することができる実用型としては世界初の実用型となる無人ステルス艦上補給機『MQ-25 スティングレイ』に関して初飛行に成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ