ZAPZAP!

アメリカの軍事

ストライカー装甲車

無人航空機が多く飛び交い、偵察から攻撃まで行われる時代になりましたが、米陸軍は2021年までを目標に主力戦車『エイブラムス』と同等の攻撃能力のある無人戦闘車両を開発すると報じられています。(写真はストライカー装甲車)
続きを読む

CHAMP

北朝鮮の核兵器開発でニュース等で初めて耳にされた方も多いと思われる『EMP』。日本語では『電磁パルス』と呼ばれており人体には影響はないものの電子機器に致命的な影響を与えるとして注目されています。このEMPに関して米軍では巡航ミサイルに搭載する新たな兵器として開発が進められていると報じられています。続きを読む

image_69

弾道ミサイルを迎撃する防空システムとしてPAC-3やTHAADなどがありますが、これらはミサイルにより行われています。一方、アメリカは新しい防衛システムとして極超音速で放たれる砲弾で迎撃するという構想を発表しています。続きを読む

グレムリン計画_1

アメリカで開発が進んでいるのは輸送機から無人機を発進させ回収するという航空母機です。一般的に空中空母と称されるこのグレムリン計画に関してアメリカ国防高等研究計画局(DARPA)は来年にも運用に向けた試験を実施すると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ