ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_182

アメリカが中心となり開発されたF-35。最新鋭のステルス戦闘機として日本でも配備が進められていのですが、先日フロリダ州で行われたF-35の展示飛行についてコックピット内から撮影された貴重な360度映像がSNS上にアップロードされ注目を集めています。続きを読む

image_91

アメリカで開発が進められている有人戦闘機F-35。そして最近ミサイルキャリアー仕様の新型F-15として注目されているF-15CX及F-15EXという機体に関して、近い将来無人機を運用する能力が付与される可能性があると報じられています。続きを読む

image_151

アメリカ軍が現在使用しているブラックホークなどのヘリの後継機として、2機種開発が進められているのですが先日その一つV-280 バローに関して敏捷性テストが実施され陸軍が求める要件を満たしていることが確認されたと報じられています。続きを読む

MQ-25_1

空母から飛び立ち味方機に給油するという無人給油機。運用されれば世界初の艦上無人給油機ということになるのですが、ボーイング製のMQ-25が今後間もなく実施されると考えられる初飛行の準備が進められていると報じられています。続きを読む

image_178

病気や精神的な理由、その他にも様々な理由で自分で命を絶つ人はでてしまうのですが、昨年アメリカで自殺により死亡した人数は2012年以降最悪レベルになった可能性があると報じられています。また自殺者数については一部が非公開になっていたとのことです。続きを読む

MQ-25 スティングレイ_5

アメリカで開発が進めてているMQ-25 スティングレイ。これは世界初の空母で運用可能な無人給油機で今回撮影されたものは航空宇宙大手のボーイングが開発を進めている機体です。この機体に関して最近、米空軍基地近くで撮影された写真が報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ