ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_34

アメリカのオシュコシュ コーポレーションは無人機や有人機、地上の戦車などに対応可能な軽戦闘車両『JLTV』を発表しました。この車両は近年脅威となりつつドローンに関してもレーザーで迎撃可能など特徴があります。続きを読む

image_12

未来の空戦はどのようになっているのでしょうか。その一つの答えとして空対空レーザーがあります。アメリカの航空大手ロッキード・マーティンは約30億円もの資金を獲得し2021年までに高出力レーザーの試験を実施すると発表しています。続きを読む

↑このページのトップヘ